大規模修繕をするなら評判のいい業者に依頼しよう

インテリア

大事な不動産投資

間取り図

マンション大規模修繕は今何を開始すべきかが大事であり、ビジネスモデルをもう一度考えることが重要です。それに加えて、修繕に必要な内容を見ておけば、実施すべき情報や次に行うべき取り組みがわかっていきます。

詳細

修繕のコンサルタント

マンション

トータルでサポート

マンション管理の中でも最も重要なことの一つが、一定の周期で行われる大規模修繕工事です。建物の劣化状況を正確に調べて、マンションの資産価値と住民の安全を守るための適切な工事が行われる必要があります。素人の住民が構成している管理組合で大規模修繕工事の計画を立てたり、修繕積立金を運用していくことには限界があり、専門家の立場から適切にサポートしてくれる大規模修繕工事のコンサルティングサービスが人気を集めています。大規模修繕工事のコンサルティングサービスでは、事前調査、プランニング、工事業者選定など、トータルでサポートしてくれます。マンション管理士や建築士などの専門知識を持ったスタッフの公正なアドバイスによって、適切な大規模修繕工事につなげることができます。

住民の立場でフォロー

大規模修繕工事では、工事会社が選定された後にも、本当に依頼どおりの工事が進められているのか、手抜き工事が行われていないかといった厳しいチェックが必要となります。コンサルティングサービスの中には、工事が行われる際の施工会社の監理も含まれていて、工事の質が維持されるよう見守っています。施工会社の監理では、着工する前にテスト施工を行って事前に仕上がり具合をチェックしたり、工事着工中の改修状況を厳しく検査したりします。また、住民からのアンケートをこまめに実施したり、大規模修繕工事に関わる説明会についても住民にとってわかりやすく納得ができる内容になるように施工会社にアドバイスしています。住民の立場に立った細かいフォローで、安心して任せられると好評です。

複数取ると比較できます

男性と女性

大規模修繕の見積もりを取る際には事前に建物診断を行う必要があります。建物診断の結果をもとに工事項目を選定して大規模修繕の見積もりを取ります。信頼のおける業者に複数とることで、健全な修繕を行うことができます。

詳細

管理組合の質は重要

集合住宅

住宅は経年劣化し修繕が必要ですが、マンションの外側の共有部は価値を下げないためにも、定期的に計画した大規模修繕が必要です。これはマンションの管理組合が時期と業者、修繕規模と予算を決めて、実施まで管理します。そのため、個人で管理しなくていいので助かります。

詳細